救急救命士の教育訓練や調査研究、普及啓発支援、救急基金のことなら、《一般財団法人 救急振興財団》へ。

 

機関誌「救急救命」通巻第1号

     
グラビア
救急救命東京研修所増改築工事竣工(平成10年3月20日・東京都八王子市)
第6回全国救急隊員シンポジウム in 名古屋
 
 
巻頭のことば
機関誌の創刊にあたって/救急振興財団 理事長 石見 隆三
 
 
祝辞
創刊に寄せて/自治省消防庁 長官 谷合 靖夫
「救急救命」の発刊によせて/厚生省健康政策 局長 小林 秀資
機関誌「救急救命」の創刊を祝す/日本救急医学会 理事長 大塚 敏文
機関誌「救急救命」のご創刊を祝して/全国消防長会 会長 大井 久幸
 
 
財団の紹介
救急振興財団の組織と事業(平成10年度)
 
 
REPORT/グローバル救急救命
ドイツ・ベルリン市の救急医療事情/日本医科大学救急医学科 主任教授 山本 保博
 
 
いのちの文化史【第1回】
救急カゴから救急車へ/北里大学名誉教授 立川 昭二
 
第7回全国救急隊員シンポジウム in 広島 開催のお知らせ
 
 
クローズアップ救急
札幌市消防局 救急ワークステーション-医療と消防のタイアップ体制-
 
 
実践レポート/私たちの応急手当講習
応急手当普及啓発方法としての人形劇/神戸市消防局東灘消防署救急係長 吉本 和弘
 
 
研修所だより
学習だけでない多くの友人も/救急救命九州研修所教務 課長 岡田 秀臣
 
教育の現場から-研修課長として思うこと/救急救命東京研修所前研修 課長 桂川 勇次
 
試験情報第14回救急救命士国家試験結果(平成10年11月5日発表)
 
MESSAGE/救急救命士をめざす人たちへ
「真の職業人」としての救急救命士-人体の深い知識を基礎として/
救急救命東京研修所教授 安田 和弘
 
 
リレーESSAY
昔の救急車と変わり行く救急/横浜市消防局警防部 河原 克巳
 
 
旅のメモリー
新島紀行/救急振興財団 副理事長 篠田 伸夫
 
インフォメーション/編集後記/ほか
 
 
              一覧に戻る           
一般財団法人救急振興財団
〒192-0364
東京都八王子市南大沢4-6
TEL.042-675-9931
FAX.042-675-9050
qrcode.png
http://fasd.jp/
モバイルサイトにアクセス!
161743
<<一般財団法人救急振興財団>> 〒192-0364 東京都八王子市南大沢4-6 TEL:042-675-9931 FAX:042-675-9050