救急救命士の教育訓練や調査研究、普及啓発支援、救急基金のことなら、《一般財団法人 救急振興財団》へ。

 

機関誌「救急救命」通巻第2号

     
グラビア
救急救命九州研修所
第7回全国救急隊員シンポジウム in 広島
救急救命東京・九州研修所 卒業式・入学式
 
 
巻頭のことば
明日にむけてのプレホスピタルケア/
日本救急医学会理事長・杏林大学医学部救急医学・高度救命救急センター教授 島崎 修次
 
 
REPORT/グローバル救急救命
米国におけるパラメディックの教育、生涯教育について/
日本医科大学多摩永山病院救命救急センター 助教授 横田 裕行
 
 
クローズアップ救急
第7回全国救急隊員シンポジウム in 広島
 -国際平和文化都市から 救急救命の熱いメッセージを-
 
 
いのちの文化史【第2回】
「花野」から「骸骨」へ/北里大学名誉教授 立川 昭二
 
 
研修所だより
私たちの望むものは/救急救命東京研修所前研修部教務課 課長補佐 村井 正之
研修生から見た入所前学習/救急救命九州研修所研修部教務 課長 岡田 秀臣
 
 
実践レポート/私たちの応急手当講習
応急手当普及用チャートの製作、活用効果について/
財団法人東京救急協会指導 課長 塚田 勝夫
 
 
MESSAGE/救急救命士を目指す人たちへ
救急現場で役に立つ救急救命士になるには-医学的知識の修得と暖かい心の持ち方-/
救急救命九州研修所 教授 最所 純平
 
 
リレーESSAY
住民に親しまれる普及啓発活動/鶴岡地区消防事務組合 齋藤 昭彦
 
 
随想二題
アルコールと上手につき合うには 日本人の味覚と嗜好-旨味を求めて-/
救急振興財団常務理事兼救急救命 東京研修所長 本條 喜紀
 
1号の記事一覧へ 3号の記事一覧へ
 
              一覧に戻る            
一般財団法人救急振興財団
〒192-0364
東京都八王子市南大沢4-6
TEL.042-675-9931
FAX.042-675-9050
qrcode.png
http://fasd.jp/
モバイルサイトにアクセス!
161743
<<一般財団法人救急振興財団>> 〒192-0364 東京都八王子市南大沢4-6 TEL:042-675-9931 FAX:042-675-9050