救急救命士の教育訓練や調査研究、普及啓発支援、救急基金のことなら、《一般財団法人 救急振興財団》へ。

 

機関誌「救急救命」通巻第20号

     
グラビア
第16回全国救急隊員シンポジウム in 静岡
久慈広域連合消防本部の応急手当普及啓発活動
飛騨市消防本部 警察との合同外傷研修会
救急普及啓発広報車受納式
 
 
巻頭のことば
救急業務高度化への対応~自治体消防60周年を迎えて/全国消防長会 会長 小林 輝幸
第16回全国救急隊員シンポジウム in 静岡
 
 「ひと・愛」みんなの力をひとつに~救命のリレー 今静岡から~
 
 
クローズアップ救急
応急手当普及啓発活動の現状と課題
 -久慈広域連合消防本部を取材して-
 -飛騨市消防本部を取材して-
 
 
研修所だより
シミュレーション実習の進め方の一考 ビデオ撮影のすすめ/
救急救命九州研修所研修部研修課 主査 江藤 茂
 
 
救急の現場から
救急救命士として、今/救急救命東京研修所第24期卒業生 旭市消防本部 川口 和昭
 
那覇市における救急事情と課題/
救急救命九州研修所 第17期卒業生 那覇市消防本部 屋嘉比 勝
 
 
いのちの文化史【第20回】
子の咳、母の咳-弘福地「咳の爺婆」/北里大学名誉教授 立川 昭二
 
 
MESSAGE/救急救命士をめざす人たちへ
ものの考え方/救急救命東京研修所 教授 石川 直人
 
 
救急に関する調査研究助成事業報告書(概要)
救急隊員に対する内因性疾患向け
 教育コースと情報伝達能力向上のための教育教材の開発/
日本医科大学千葉北総病院救命救急センター 松本 尚、益子邦洋
 
 
Emergency Severity Indexの病院前救護への応用と救急医療需要に関する調査/
鈴木 昌(1)、芳賀佳之(2)、宮武 諭(3)
(1)慶應義塾大学医学部救急医学 (2)さいたま市立さいたま病院救急科
(3)栃木県済生会宇都宮病院救急診療科
 
病院外心停止症例に対する救急救命士によるアドレナリン投与の効果の検討
京都大学保健管理センター 石見 拓
 
財団法人救急振興財団 平成20年度事業計画
 
 
基礎医学講座
脳卒中に対する救急医療システム-ブレインアタックへの挑戦-
埼玉医科大学総合医療センター高度救命救急センター 堤 晴彦
 
インフォメーション/編集後記/ほか
 
 
19号の記事一覧へ 21号の記事一覧へ
 
 
                一覧へ戻る        
一般財団法人救急振興財団
〒192-0364
東京都八王子市南大沢4-6
TEL.042-675-9931
FAX.042-675-9050
qrcode.png
http://fasd.jp/
モバイルサイトにアクセス!
212714
<<一般財団法人救急振興財団>> 〒192-0364 東京都八王子市南大沢4-6 TEL:042-675-9931 FAX:042-675-9050