救急救命士の教育訓練や調査研究、普及啓発支援、救急基金のことなら、《一般財団法人 救急振興財団》へ。

 

機関誌「救急救命」通巻第16号

     
グラビア
第14回全国救急隊員シンポジウム in 新潟
尾三消防本部の応急手当普及啓発活動
日本高等学校野球連盟・西宮市消防局の応急手当普及啓発活動
救急普及啓発広報車受納式
 
 
巻頭のことば
救急業務の高度化について/総務省消防庁 長官 板倉 敏和
 
 
クローズアップ救急
第14回全国救急隊員シンポジウム in 新潟
 -救命の流れ より確かなものへ~新潟から未来へつなぐ救命の架け橋-
 
応急手当普及啓発活動の現状と課題14
 -尾三消防本部を取材して-
 
応急手当普及啓発活動の現状と課題15
 -全国高校野球選手権大会における応急手当の普及活動-
 
 
研修所だより
救急救命九州研修所における薬剤(アドレナリン)投与追加講習について/
救急救命九州研修所 所長 上杉 耕二
 
 
いのちの文化史【第16回】
鼠一疋五銭-「ネズミ買い上げ」『風俗画報』/北里大学名誉教授 立川 昭二
 
 
MESSAGE/救急救命士をめざす人たちへ
雑感 救急救命東京研修所赴任をふりかえって-救急救命士の現在・過去・未来-/
救急救命東京研修所 教授 菊池 悟
 
 
救急に関する調査研究助成事業完了報告
応急手当講習を効果的、効率的に実施するための指導者用教材はいかにあるべきか/
財団法人東京救急協会指導課 主査 斉藤 昇
 
CPR+AED教育プログラムの開発普及に関する研究/
慶應義塾大学病院救急部 山崎元靖、堀 進悟
 
メディカルコントロール体制におけるプレホスピタル技能競技会
(いわゆる救急ラリー)の有用性に関する調査研究
第2回つくばプレホスピタル技能競技会実行委員会
筑波メディカルセンター病院救命救急センター長 大橋教良
 
財団法人救急振興財団 平成18年度事業計画
 
 
基礎医学講座
心肺蘇生の新しい流れ/救急救命九州研修所 教授 畑中 哲生
 
インフォメーション/編集後記/ほか
 
 
15号の記事一覧へ 17号の記事一覧へ
 
 
                一覧へ戻る
一般財団法人救急振興財団
〒192-0364
東京都八王子市南大沢4-6
TEL.042-675-9931
FAX.042-675-9050
qrcode.png
http://fasd.jp/
モバイルサイトにアクセス!
188530
<<一般財団法人救急振興財団>> 〒192-0364 東京都八王子市南大沢4-6 TEL:042-675-9931 FAX:042-675-9050