救急救命士の教育訓練や調査研究、普及啓発支援、救急基金のことなら、《一般財団法人 救急振興財団》へ。

 

機関誌「救急救命」通巻第30号

   
PDFを見る
 
 
グラビア
救命生存率、石川県が2年連続全国一 ~金沢市消防局~
「119救命サポートチーム」発足! ~豊中市消防本部~
 
 
巻頭のことば
救急業務の法制化から50周年を迎えて/消防庁長官 大石 利雄
 
 
クローズアップ救急
救命生存率、石川県が2年連続全国一
「119救命サポートチーム」発足!
 
 
基礎医学講座
トリアージについて/東京都立広尾病院 院長 佐々木 勝
 
 
トピックス
救急振興財団における今後の新たな教育・研修について
 
 
救急の現場から
ファーストコンタクト/救急救命東京研修所第43期卒業生 長野市消防局 畑 大悟
常に勉強!そして次のステップへ!/
救急救命九州研修所第20期卒業生 熊本市消防局 冨永 貴文
 
 
連載読み物 世界の災害現場から【第1回】
世界をまたに掛ける災害時多目的船構想を考える/
救急振興財団会長 東京臨海病院院長 山本 保博
 
 
MESSAGE/救急救命士をめざす人たちへ
「救急救命士」を目指す人たちへ/救急救命東京研修所教授 田邉 晴山
 
 
救急救命の高度化の推進に関する調査研究報告書(概要)
1.救急現場における胸骨圧迫の有効性に関する研究/
胸骨圧迫の有効性に関する研究会
2.救急救命士の病院実習におけるナーシングケア技術項目の検討/
吉田学園医療歯科専門学校 救急救命学科 三上 剛人 ほか
 
一般財団法人 救急振興財団 平成24年度事業報告及び平成25年度事業計画
 
第22回全国救急隊員シンポジウム開催案内
 
平成26年度「救急救命の高度化の推進に関する調査研究事業」事業委託団体
及び「救急に関する調査研究助成事業」助成団体の募集について
 
インフォメーション/編集後記/ほか
 
29号の記事一覧へ 31号の記事一覧へ
 
                一覧に戻る
一般財団法人救急振興財団
〒192-0364
東京都八王子市南大沢4-6
TEL.042-675-9931
FAX.042-675-9050
qrcode.png
http://fasd.jp/
モバイルサイトにアクセス!
223902
<<一般財団法人救急振興財団>> 〒192-0364 東京都八王子市南大沢4-6 TEL:042-675-9931 FAX:042-675-9050