救急救命士の教育訓練や調査研究、普及啓発支援、救急基金のことなら、《一般財団法人 救急振興財団》へ。

 

機関誌「救急救命」通巻第22号

     
グラビア
第17回全国救急隊員シンポジウム in 熊本
第18回全国救急隊員シンポジウム in 金沢 開催
救急普及啓発広報車受納式
 
 
巻頭のことば
救急医療における消防と医療の連携について/
日本臨床救急医学会代表理事 昭和大学医学部教授 救急医学講座主任 有賀 徹
 
 
クローズアップ救急
第17回全国救急隊員シンポジウム in 熊本
-集え・救急現場の声!~救急隊員の未来像を熊本から~-
 
未来につなげ!命のバトン
-不死鳥のまち福井でスタートした、命をつなぐ心のリレー
 
北九州市消防局救急ワークステーションを取材して
 
 
救急の現場から
一人でも多くの社会復帰をめざして/
救急救命九州研修所第4期卒業生 久留米市消防本部 高田 康弘
 
震災・・・・・・そして今/救急救命東京研修所第15期卒業生 柏崎市消防本部 山崎 豊
 
 
いのちの文化史【第22回】
点滴、命をつなぐ管/北里大学名誉教授 立川 昭二
 
 
MESSAGE/救急救命士をめざす人たちへ
救急救命士を目指す人たちへ/(前)救急救命東京研修所 教授 狩野 由美子
 
 
救急に関する調査研究助成事業報告書(概要)
救急現場における活動経過時間の記録/五條市消防本部救急システム研究会 辻本博文
 
急性期病院で実践できる救急救命士の役割の検討/
財団法人田附興風会医学研究所北野病院 松月みどり
 
プレホスピタルケアにおけるPCEC(Prehospital Coma Evaluation & Care)と
 PSLS(Prehospital Stroke Life Support)の有用性/
今西正巳(1)(2)、奥地一夫(1)、西尾健治(1)(3)、小延俊文(1)(3)、福島英腎(1)(3)
畑 倫明(1)(3)、吉村玄浩(1)(4)、川口正一郎(1)(5)
(1)奈良県MC協議会(2)県立五條病院(3)奈良医大救急科(4)天理よろづ病院(5)県立奈良病院
 
心肺蘇生処置中の家族の立ち会いに関する現状および医療従事者の意識と家族の思い/
山勢博彰(1)、立野淳子(1)、田代明子(1)、田戸朝美(1)、山勢善江(2)、大山 太(3)
藤野成美(4)、早坂百合子(5)、三上剛人(6)、山崎早苗(7)、園川雄二(7)
(1)山口大学大学院医学系研究科 (2)日本赤十字九州国際看護大学
(3)高崎健康福祉大学看護学部 (4)九州大学大学院医学研究院 (5)日本医科大学付属病院
(6)吉田学園医療歯科専門学校 (7)東海大学医学部付属病院高度救命救急センター
 
財団法人救急振興財団 平成21年度事業計画
 
 
基礎医学講座
産科・周産期傷病者搬送の現状/北里大学医学部産婦人科 教授 海野 信也
 
インフォメーション/編集後記/ほか
 
21号の記事一覧へ 23号の記事一覧へ
 
               
                一覧へ戻る
一般財団法人救急振興財団
〒192-0364
東京都八王子市南大沢4-6
TEL.042-675-9931
FAX.042-675-9050
qrcode.png
http://fasd.jp/
モバイルサイトにアクセス!
187280
<<一般財団法人救急振興財団>> 〒192-0364 東京都八王子市南大沢4-6 TEL:042-675-9931 FAX:042-675-9050