救急救命士の教育訓練や調査研究、普及啓発支援、救急基金のことなら、《一般財団法人 救急振興財団》へ。

 

基金で実施した事業

   
実施年度 内   容
平成28年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シミュレーター2体(成人・乳児)、応急手当講習テキスト300冊、AEDトレーナー1器、応急手当講習用DVD10本を14消防本部へ交付)
・「救急基金だよりNO.15」(広報誌)の発行
平成27年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シミュレーター2体(成人・幼児)、応急手当講習テキスト300冊、AEDトレーナー1器、応急手当講習用DVD2本を12消防本部へ交付)
・「救急基金だよりNO.14」(広報誌)の発行
平成26年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シミュレーター2体(成人・乳児)、応急手当講習テキスト300冊、AEDトレーナー1器、応急手当講習用DVD10本を12消防本部へ交付)
・「救急基金だよりNO.13」(広報誌)の発行
平成25年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シミュレーター2体(成人・乳児)、応急手当講習テキスト300冊、AEDトレーナー1器、応急手当講習用DVD10本を6消防本部へ交付)
・「救急基金だよりNO.12」(広報誌)の発行
・振込用紙付救急基金リーフレットの作成(50,000部)
・寄付金募集ポスターの作成(1,000枚)
平成24年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シミュレーター2体(成人・乳児)、応急手当講習テキスト300冊、AEDトレーナー1器、応急手当講習用DVD10本を3消防本部へ交付)
・「「救急基金だよりNO.11」(広報誌)の発行
平成23年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シミュレーター2体(成人・乳児)、応急手当講習テキスト300冊、AEDトレーナー1器、応急手当講習用DVD10本を3消防本部へ交付)
・救急基金箱作成(100個)
平成21年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シミュレーター2体(成人・乳児)、応急手当講習テキスト300冊、AEDトレーナー1器、応急手当講習用DVD10本、人工呼吸用携帯マスク500枚を4消防本部へ交付)
・「救急基金だよりNO.10」(広報誌)の発行
・救急基金実態調査
平成20年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シミュレーター2体(成人・乳児)、応急手当講習テキスト300冊、AEDトレーナー1器、応急手当講習用DVD10本、人工呼吸用携帯マスク500枚を3消防本部へ交付)
・「救急基金だよりNO.9」(広報誌)の発行
・救急基金実態調査
平成19年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シミュレーター2体(成人・乳児)、応急手当講習テキスト300冊、AEDトレーナー1器、応急手当講習用DVD10本、人工呼吸用携帯マスク500枚を6消防本部へ交付)
・「救急基金だよりNO.8」(広報誌)の発行
・救急基金実態調査
平成18年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シミュレーター1体(成人)、応急手当講習テキスト350冊を2消防本部へ交付)
・「救急基金だよりNO.7」(広報誌)の発行
・振込用紙付救急基金リーフレットの作成(95,000部)
・寄付金募集ポスターの作成(1,000枚)
平成17年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シミュレーター1体(成人)、応急手当講習テキスト500冊を2消防本部へ交付)
平成16年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シミュレーター1体(成人)、応急手当講習テキスト500冊を2消防本部へ交付)
・「救急基金だよりNO.6」(広報誌)の発行
・救急基金実態調査
平成15年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シミュレーター1体(成人)、応急手当講習テキスト500冊を2消防本部へ交付)
・「救急基金だよりNO.5」(広報誌)の発行
・救急基金実態調査
平成14年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シミュレーター2体(成人・乳児)、応急手当リーフレット500部、応急手当講習テキスト500冊を2消防本部へ交付)
・「救急基金だよりNO.4」(広報誌)の発行
・救急基金箱新規設置運動
平成13年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付(心肺蘇生訓練用シュミレーター2体(成人・乳児)、応急手当リーフレット付人工呼吸用携帯マスク500枚、応急手当講習テキスト500冊を1消防本部へ交付)
・「救急基金だよりNO.3」(広報誌)の発行
・「救急の日」(東京駅丸の内北口)でのパネル展示
・救急基金箱新規設置運動
平成12年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付
 (心肺蘇生訓練用シミュレーター2体(成人・乳児)、応急手当リーフレット4,000部、応急手当講習テキスト500冊を2消防本部へ交付)
・寄附金募集の実態調査
・「救急基金だよりNO.2」(広報誌)の発行
平成11年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付
 (心肺蘇生訓練用シミュレーター2体(成人・乳児)、応急手当リーフレット4,000部、応急手当講習テキスト500冊を2消防本部へ交付 )
平成10年度 ・応急手当普及啓発用資器材の交付
 (心肺蘇生訓練用シミュレーター2体(成人・乳児)、応急手当リーフレット4,000部、応急手当講習テキスト500冊を3消防本部へ交付 )
・「救急基金だよりNO.1」(広報誌)の発行
平成9年度 救急基金事業の充実を図るため
・寄附金募集ポスターの作成(1,500枚)
・救急基金箱作成(100個)
平成8年度 応急手当指導員講習会を東京研修所と九州研修所で開催
第一回目 Ⅰ課程、Ⅱ課程修了者(
平成7年度 応急手当指導員講習会を東京研修所及び九州研修所で各2回開催
第一回目 救急Ⅰ課程、救急Ⅱ課程又は救急標準課程修了者を対象
       103人
第二回目 救急救命士対象
        21人
平成6年度 5年度と同内容で実施
平成5年度 応急手当指導員講習会の開催(3回実施、各回、約50人参加)
---平成5年3月に自治省消防庁が策定した「応急手当の普及
啓発活動の推進に関する実施要領」に基づき実施---
平成4年度 「応急手当の普及啓発活動のあり方」についての検討
   
(注)(財)消防科学総合センターで実施されていた昭和62年度から平成3年度までの間は全国の消防本部を対象に主として救急自動車(各年度4~9台)を寄附していた。
 
一般財団法人救急振興財団
〒192-0364
東京都八王子市南大沢4-6
TEL.042-675-9931
FAX.042-675-9050
qrcode.png
http://fasd.jp/
モバイルサイトにアクセス!
074892
<<一般財団法人救急振興財団>> 〒192-0364 東京都八王子市南大沢4-6 TEL:042-675-9931 FAX:042-675-9050