救急救命士の教育訓練や調査研究、普及啓発支援、救急基金のことなら、《一般財団法人 救急振興財団》へ。

 

機関誌「救急救命」通巻第35号

     
グラビア

第24回全国救急隊員シンポジウム

 

「すみません、誰か来てください」 バイスタンダーの勇気を動画で後押し

~大曲仙北広域市町村圏組合消防本部~

 

静脈路確保専用台“ワンタッチ式マルチIVボード”の開発

~大津市消防局~

 

救急救命東京研修所 研修風景

 
 
巻頭のことば

就任挨拶/一般財団法人 救急振興財団 理事長 髙部 正男

 
 
クローズアップ救急

第24回全国救急隊員シンポジウム『北緯43°から 新たな救命への軌跡を』

                                                            ~札幌発!なまら熱い決意!~

 

「すみません、誰か来てください」 バイスタンダーの勇気を動画で後押し

~大曲仙北広域市町村圏組合消防本部~

 

静脈路確保専用台“ワンタッチ式マルチIVボード”の開発~大津市消防局~

 
 
基礎医学講座
救急蘇生のガイドライン2015/救急救命九州研修所 専任教授 畑中 哲生
 
 
連載読み物 世界の災害現場から【第6回】
災害初動期における救援活動の5つの適切性を考える/
一般財団法人 救急振興財団 会長  医療法人社団大坪会 東和病院 院長 山本 保博
 
 
MESSAGE/救急救命士をめざす人たちへ
救急医療の将来は……/救急救命九州研修所 専任教授 紙谷 孝則
 
 
研修所だより
「平成27年度救急救命士処置拡大追加講習」を終えて/
救急救命東京研修所 岡田昭彦 新貝泰英 田邉晴山 徳永尊彦
 
 
救急救命の高度化の推進に関する調査研究報告書(概要)
1.小児病院前救護における重症度/緊急度判断基準の見直し・小児の評価/処置の教育コースの策定
/九州大学病院 救命救急センター
2.通信指令員による口頭指導を取り入れた救命入門コースのあり方に関する検討/
奈良県立医科大学 救急医学教室
 
救急普及啓発広報車の寄贈について
インフォメーション/編集後記/ほか
 
一般財団法人救急振興財団
〒192-0364
東京都八王子市南大沢4-6
TEL.042-675-9931
FAX.042-675-9050
qrcode.png
http://fasd.jp/
モバイルサイトにアクセス!
212714
<<一般財団法人救急振興財団>> 〒192-0364 東京都八王子市南大沢4-6 TEL:042-675-9931 FAX:042-675-9050